参議院議員 藤木しんや(眞也)

メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■

 ◆□◆参議院議員 藤木しんやメールマガジン No.045◆□◆

            2016年12月26日発行

          「激動の2016年」

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■

 9月末に召集された臨時国会は、12月17日に閉会を迎えました。
 第二次補正予算の成立から始まり、TPP協定の承認と関連法、年
金改革二法、さらにはIR推進法や外国人技能実習法など様々な審議
がありました。

 国会の審議と並行して、自民党では農林部会や骨太方針策定PT、
年末に向けての税制改正要望や予算要望など盛り沢山でした。

 TPP協定の承認と関連法の採決については、前回のメールマガジ
ンで私の思いをお送りしました。

 この間、多くの方々から様々なご意見をいただいています。
直接お会いできた方々には、私なりの考えや今後の対策について意
見交換させていただいています。時間の許す限り、どこへでも駆け
つけます。直接お伝えできる機会をいただければ幸いです。

 この秋の陣では、農林水産委員会と災害対策特別委員会で三度の
質問機会をいただきました。

 党内でも部会や議連に積極的に参加し、農業者として発言してき
ました。

 しかし、30年産以降の米政策や畜産酪農の生産基盤強化、日欧EP
Aなど引き続き多くの農政課題が山積したままです。

 農家の声をしっかり届けること、そして現場の実情を踏まえ、個
別の課題の解決策を政策として打ち込んでいくことが必要です。

 規制改革推進会議の提言から端を発した農協改革は、JAグループ
の自己改革が尊重される形となりました。自民党議員も憤りの声を
あげ、多くの議員からこのままじゃ政治がだめになるぞと激励を受
け、ともに闘いました。

 JAグループの自己改革集中期間も終盤を迎えます。系統内外から
も注目されています。私も、皆様と色々な場面で情報交換させてい
ただいて、ともに頑張ってまいります。

 先日、「協同組合」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形
文化遺産に登録されたそうです。日本では、協同組合の存在意義や
役割、その価値についてまだまだ理解されていません。政府ですら
そうです。国際的な評価が高まる中で、組合員や役職員などの当事
者不在の議論がまかり通ってしまう事態は異常です。

 私は、自助・共助の中で、地域社会に根付き発展してきた協同組
合を誇りに思い、大切にしていきます。

 農家の声を国政に反映していくうえでも、それぞれの地域や組織
で闊達に議論を交わす環境を作り、さらなる結集をはかることが必
要です。

 世界に誇れる協同組合を守り、発展させ、地域を元気にしましょ
う。

 今年は、本当に多くの方々に支えていただきました。

 私にとって転機となる年であり、スタートの年でした。

 皆様と共に山積する農業の問題に真摯に向き合ってまいりますの
で、ご理解と引き続きのご指導をお願いいたします。

 よいお年をお迎えください。

■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■

※本メールマガジンは、藤木しんや公式ホームページよりご登録い
ただいた方、藤木しんや後援会にご入会いただいた方の他に、藤木
しんやと名刺を交換していただいた方などに配信しております。

※ 是非、藤木しんやを知っていただくため、本メールマガジンを
ご家族・ご友人などにご紹介下さい。

■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■

◆最新情報をチェック!!◆

《フェイスブック》
藤木しんやの活動報告をアップしています。
「いいね!」「シェア」応援コメントをよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/fujikishinya.kumamoto/

《藤木しんやtube》
https://www.youtube.com/channel/UCRmiukzkJV-OtTj_gvJvkOw

┌■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┐
└┘                                                    └┘

●これまでの内容は、以下からご覧いただけます。
http://www.fujiki-shinya.com/melmaga/backnumber.php

●お届けしているメールアドレスに藤木しんやから選挙運動用メー
ルを送らせていただくことがございます。配信解除を希望される方
は、大変お手数ですが以下の手続きをご覧ください。
https://goo.gl/16XEh5

●本メールに関するその他のお問い合わせについては
info@fujiki-shinya.com にご連絡下さい。

┌┐                          ┌┐
└■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┘

   送信者:自由民主党東京都参議院比例区第二十支部 
            代表:藤木しんや 
      ---掲載記事の無断転載を禁じます---