参議院議員 藤木しんや(眞也)

メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■

 ◆□◆参議院議員 藤木しんやメールマガジン No.040◆□◆  

            2016年11月4日発行

          「新規就農者の努力を手本に」

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■

 藤木しんやです。
今週の国会は、衆議院TPP特別委員会で採決がされるのかが注目さ
れました。
 今週またも審議に大きな影響を与えるような発言がありました。
議員会館前の市民活動も日増しに声が大きくなっているのを感じま
す。内容が不透明で説明責任を尽くしていないという声と政府の姿
勢には、残念ながらギャップがあると言わざるを得ません。
 熊本県農業者政治連盟も今週1日・2日、衆議院議員会館前で座り
込みを行い、不安の声をあげました。

 日本農業新聞の記事(地方版)では、熊本県の新規就農者が農業
に取り組む姿が紹介されました。
 県外から就農したA氏は、食品関係のバイヤーとして働いていま
した。一念発起し、アスパラ生産に挑戦。就農4年目にして収量は
JA生産部会の中でトップクラスの成績になりました。
 土壌分析や施肥内容について、理解できるまで先輩農家や営農指
導員に尋ねる姿勢が結果に繋がったとのこと。今年は、栽培面積を
倍に拡大しています。
 しかし、農業は結果だけがすべてではありません。
 過去には豪雪によりすべてのハウスが倒壊。地震の影響で農業用
水の確保も困難だったそうです。
 それでもA氏は「今の経営があるのは周囲のおかげ」と記者に語
っています。

 農業経営は自分ひとりで完結することはできない。私は、昭和61
年に就農しましたが、父親の大きな背中がありました。地域の方の
教えもありました。JA青壮年部には、同じ志の仲間がいました。
 こうした新規就農者が地元で活躍し、地域に根付いて成長する姿。
本当に誇らしく思います。
 私も政治家としては一年生。周囲に学ぶ姿勢を忘れずに頑張りま
す。

 秋の陣も後半戦に突入しました。間もなく参議院での本格的な議
論が始まります。


■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■

※本メールマガジンは、藤木しんや公式ホームページよりご登録い
ただいた方、藤木しんや後援会にご入会いただいた方の他に、藤木
しんやと名刺を交換していただいた方などに配信しております。

※ 是非、藤木しんやを知っていただくため、本メールマガジンを
ご家族・ご友人などにご紹介下さい。

■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■

◆最新情報をチェック!!◆

《フェイスブック》
藤木しんやの活動報告をアップしています。
「いいね!」「シェア」応援コメントをよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/fujikishinya.kumamoto/

《藤木しんやtube》
https://www.youtube.com/channel/UCRmiukzkJV-OtTj_gvJvkOw

┌■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┐
└┘                                                    └┘

●これまでの内容は、以下からご覧いただけます。
http://www.fujiki-shinya.com/melmaga/backnumber.php

●お届けしているメールアドレスに藤木しんやから選挙運動用メー
ルを送らせていただくことがございます。配信解除を希望される方
は、大変お手数ですが以下の手続きをご覧ください。
https://goo.gl/16XEh5

●本メールに関するその他のお問い合わせについては
info@fujiki-shinya.com にご連絡下さい。

┌┐                          ┌┐
└■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┘

   送信者:自由民主党東京都参議院比例区第二十支部 
            代表:藤木しんや 
      ---掲載記事の無断転載を禁じます---