参議院議員 藤木しんや(眞也)

メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■ 

  ◆□◆藤木しんや メールマガジン 特別号No.04◆□◆        
      (藤木しんや メールマガジン No.025) 
         
            2016年6月26日発行 

  《藤木しんやホームページ》http://www.fujiki-shinya.com/ 
    
■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■ 
  
   参議院選挙比例代表の投票方法はご存じでしょうか? 
   参議院比例代表は党名・候補者名どちらでも投票できますが、 
  8割が党名を書いています。党名を書いてしまいますと藤木し 
 んやの得票にまったくなりません。参議院選挙の比例代表は、 
  白い投票用紙になります。決して政党名は書かずに「ふじきし 
 んや」とお書きください。ふじきの3文字でも大丈夫です。よ 
 ろしくお願いします。 

   7月10日まで毎日が投票日です。前回の平成25年参議院 
  選挙では投票率53%で、投票者の4人に1人は期日前投票で 
 した。選挙期間中は、いつでも誰でも簡単に期日前投票できま 
 す。貴重な1票を活かすために、ぜひ期日前投票に行き、比例 
  代表は「ふじき」とお書きください。 

   地域農業の着実な発展、安心して営農を継続できる農業政策 
  の確立のため、ぜひ生産現場とJAを本当に理解する藤木しん 
 やへの投票をお願いいたします。 
   藤木しんやの票は農業者、JA及び関係組織の結集力として 
 評価されます。ぜひご家族の方、友人の方にも投票の輪を広げ 
 ていただきますよう、よろしくお願いいたします。 

  ■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■ 

 遊説にお集まりいただいた皆様、ありがとうございました!   

  【藤木候補遊説】 

  24日 宮崎県 
  ○ 藤木しんやへのメッセージ 
 「一番説得力を持つのは、現場の人。現場の人にはかなわない。 
  その人こそが藤木しんや候補だ。」   

  25日 大分県 
  ○ 藤木しんやへのメッセージ 
 「コブシに三つの想いを込めて頑張ろう三唱をお願いしたい。 
  一つは農家組合員の想い。二つは農協役職員の想い、三つは藤 
  木しんやの想いだ。三つの想いをコブシに込めて国政の場に届 
  けよう。」 

  【藤木夫人遊説】 

  24日 宮城県 
  ○ 藤木しんやへのメッセージ 
 「農業にも競争原理をと叫ばれているが、多くの家族農業・家 
  族経営の役割をしっかりと位置づけるべく、ぜひ仲間となる議 
  員を増やしてもらいたい。」 

  【青年部遊説】 
   
   24日 愛媛県→香川県 

   25日 山形県→福島県   

  ◆ 最新情報をチェック!! ◆ 

 《フェイスブック》毎日更新中!! 
  藤木しんやの活動報告を写真付きでアップしています。 
  いいね、シェア、応援コメントをよろしくお願いします! 
  https://www.facebook.com/fujikishinya.kumamoto/ 

 《藤木しんやtube》新しいPR動画を追加しました! 
  https://www.youtube.com/channel/UCRmiukzkJV-OtTj_gvJvkOw 

 ┌■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┐ 
 └┘                                                    └┘ 
 ●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから 
 ご覧いただけます。 
  http://www.fujiki-shinya.com/melmaga/backnumber.php 

 ●選挙運動期間中に配信される選挙運動用のメールマガジンの 
 受信を希望されない場合は、お手数ですが「退会したいメー 
 ルアドレス」から、fujiki-taikai@nx57.asp.cuenote.jp  
  まで空メールの送信をお願いいたします。退会用フォームの 
 URLが送信されます。 

●本メールに関するその他のお問い合わせについては、 
  info@fujiki-shinya.com にご連絡下さい。 
┌┐                          ┌┐ 
 └■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┘ 
   送信者:自由民主党東京都参議院比例区第二十支部 
            代表:藤木しんや 

 ※このメールは藤木しんやの選挙運動用電子メールです。 
   このメールを転送することは法律で禁じられていますので 
  ご注意ください。 
       ---掲載記事の無断転載を禁じます---