参議院議員 藤木しんや(眞也)

メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■ 

  ◆□◆藤木しんや メールマガジン 特別号No.03◆□◆        
      (藤木しんや メールマガジン No.024) 
         
            2016年6月24日発行 

  《藤木しんやホームページ》http://www.fujiki-shinya.com/ 

 ■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■ 

         
   こんにちは。藤木しんやです。 
   選挙戦2日目は、JA鹿児島いずみ本所よりスタートしまし 
 た。JA北さつま本所、川内総合支所、JAさつま日置伊集院 
  支所、JA鹿児島県会館、JAあいら本所、JAそお鹿児島本 
  所、JA鹿児島きもつき本所において個人演説会、街頭演説を 
 行いました。どの会場も参加者100名程度、特に会館での演 
  説には300名を超える方にお集まりをいただきました。あり 
 がとうございました。私の決意表明の後は、青年部のガンバロ 
 ー三唱で大変盛り上がりました。 

   鹿児島県農政連の支部長さんから「昨日まで田んぼにいた人 
  が国政に出る。本当の意味での農家代表はこれまでいなかった。 
  生産現場の生の声を届ける人が初めて出てきた。皆さんの力を 
 結集して国政の場に送りだそう」と激励の言葉をいただきまし 
 た。私は農家に生まれ、当然のように後継者になりました。3 
  0年間の農業経営の中でJA全青協会長や組合長を経験し、な 
 んとしても農家の声を国政に届けると強い気持ちで決意し、今 
  回参議院選挙比例代表に立候補させていただきました。 
   
   また、鹿児島の瀬戸口三郎県議からは「日本も鹿児島も農業 
  をなくしてはならないのに農業の要請を聴いてくれる先生は一 
  握りだ。残念なことだ。そんな中、農業の現場を良く分かって 
 いる藤木さんが出てきてくれた。」とのお言葉をいただきまし 
 た。農業・JAを取り巻く環境は厳しく、今後もその状況は変 
  わらないと思っています。政府は責任を持って農家を守る義務 
  があります。私自身、今の政府の考えでは農業・JAが隅の方 
  に追いやられているんじゃないかと思っています。だからこそ、 
  農業・JAを良く理解している人がより多く国政の場にいるこ 
 とが必要であります。政治とのつながりを強くすることができ 
 、より農業者の要請を政策に反映させることができます。私は 
 今回その声をあげるチャンスと使命をいただいたと思っており 
 ます。 

   私は、JA組合長を退任し、農業経営も息子二人に譲ってい 
 ます。もう何も戻るところはなく、不退転の覚悟であります。 
   これまで私を育て、支えていただいた皆様からの支援の声を 
 力に変え、最後まで戦い抜く決意であります。     

  ■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■ 

 【藤木夫人及び青年部遊説】6/23  

  藤木夫人:北海道内遊説 
   JAなんぽろ→JAいわみざわ→JAみねのぶ→JAびばい 
 JA新すながわ→JAピンネ→JAたきかわ→JAそらち南 
  遊説にお集まりいただいた皆様、ありがとうございました! 

  青年部:広島、東京遊説 
  【広島】 
  JA庄原→JA三次→JA広島北部→JA尾道市→JA三原 
  →JA広島中央→JA全農ひろしま 
 【東京】 
  JA東京あおば→JA東京スマイル新葛西支店 
  遊説にお集まりいただいた皆様、ありがとうございました! 
         
┌■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┐ 
 └┘                                                    └┘ 
 《藤木しんやホームページ》http://www.fujiki-shinya.com/ 
  ※リニューアルし、新しい動画を追加しました。 
  《フェイスブック》「いいね!」お待ちしています☆彡 
   藤木しんやのPR動画及び活動報告を写真付きでアップして 
  います。是非、ご覧下さい。 
   https://www.facebook.com/fujikishinya.kumamoto/ 

 ●これまでに配信したメールマガジンの内容は、以下のURLから 
 ご覧いただけます。 
  http://www.fujiki-shinya.com/melmaga/backnumber.php 

 ■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■ 

 ●選挙運動期間中に配信される選挙運動用のメールマガジンの 
 受信を希望されない場合は、お手数ですが「退会したいメー 
 ルアドレス」から、fujiki-taikai@nx57.asp.cuenote.jp  
  まで空メールの送信をお願いいたします。退会用フォームの 
 URLが送信されます。 

●本メールに関するその他のお問い合わせについては、 
  info@fujiki-shinya.com にご連絡下さい。 
┌┐                          ┌┐ 
 └■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┘ 
   送信者:自由民主党東京都参議院比例区第二十支部 
            代表:藤木しんや 

 ※このメールは藤木しんやの選挙運動用電子メールです。 
   このメールを転送することは法律で禁じられていますので 
  ご注意ください。 
       ---掲載記事の無断転載を禁じます---